05月≪ 2008年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.16 (Mon)

ペースノートを読み上げる声が好き

 はーい、こんばんふがふがっ!☆
 雨が……雨が降り止まないよう……ふらんどるちゃんでーすっ!☆

 んでもって今日はGyaoで見たアジア・パシフィックラリー選手権(通称APRC)第二戦オーストラリアの話ですよ!
 APRCはラリーの頂点、WRCのひとつ下の選手権という意味合いになってます。
 その下は各国選手権ですねー。
 WRCでさえ地味な扱いなのにAPRCは本当にもうド・マイナー。
 ラリーおもしろいんだけどなぁ。
 グラベル(未舗装路)、ターマック(舗装路)、スノー(積雪路)、なんでもありでおもしろいんだよ。
 
 それで、APRCなんですけども、これはもう本当にスバルと三菱の争い。
 インプレッサとランエボしかマジでいない。
 まあ、同じ選手権の中でも、改造の自由度と、駆動方式、排気量、過給機の有無でグループ分けされてて、他のグループには他の車もいるんですけど、一番上のクラス(多分グループN)には、インプレッサとランエボのみ。
 地域選手権だから仕方ないんですけど、他の会社の車も見たかったなーって思わなくもないです。

 しかしなんだ、グループがまた分かりにくい。
 グループA(WRカーも含まれる)(APRCには出れなかったハズ)、グループN、スーパー2000、スーパー1600、とかとか……。
 詳しく知りたい人は勝手にレギュレーションでも検索して調べてちょうだいな。
 車好きな人はいいよ? でもそうでもない人には複雑すぎるんじゃないんでしょうかこれ。

 動画の後半に、なんかずんぐりむっくりしたデブい車がグラベルを走ってて、「このデブさはまるで欧州用シビックみたいだなー」って思ったら、本当に欧州用シビックで、そのシビックはAPRCにスポット参戦してたんですけど、グループが明記されてなくて分からずじまい。(確かAPRCは駆動系の変更はできなかったような気がするので、多分二輪駆動のグループで出たんじゃないかなーとは考えられますけど……。ホンダさんがわざわざシビック(でも欧州用シビックってベースは先代フィットだった気がする)を4WDにするとも思えないし……)
 分かりにくいんだよこのっ! もっと分かりやすい番組構成がいいと思うんですよ、わたしは。
 こういう、不特定多数にアピールできる場でアピールしないから、いつまでたってもラリーは日陰者なんですよ、ほんとにまったくもう。ぷんぷん。

 あと一緒に開催されたオーストラリア選手権のスーパー2000のグループに、カローラが出てて、わたし大喜び。カローラっていっても日本で言うオーリスですけど。それでもって優勝したらしいですよ、オーリスちゃん。がんばれトヨタ。早くWRCに帰ってきなさいよ。

 このスーパー2000とかスーパー1600とか言われるグループは、車一台の値段の上限が決まってて、改造の自由度もWRカーよりちょっぴり劣るし、お金ないメーカーでも参戦できるってのが魅力のグループです。
 将来的にはこのグループがWRCの主流になるかもっ、とか言われてます。
 いろんなメーカーがたくさん参加して、もっとぐっちゃぐちゃの泥仕合になるといいですね!
 主にわたしが大喜びしますよ!
 そんなお金じゃ車開発できないよーってメーカーさんは文句ぶーぶーらしいですけど。
 んでも、市販車と別物みたいな車が走ってるよりも、身近な存在のほうがいいと思うんですよね。
 そんな遅い車なんか見たくない、観客はWRカーの非現実的速さを求めているんだ、って主張もありますけれど、そんな人は過去に行ってグループBでも見てなさい。
 速さがひとつの価値ではありますけど、それだけじゃないからラリーなんです。速さだけを求めて恐竜的進化をしちゃいけないんです。ちゃんとしたスポーツなんだからね。
 
 ああそれと、誰かラリーに詳しい方、ここ違うんじゃない?って教えてください。
 こんなにつらつら書いててあれなんだけど、絶対上の文章はどこか間違ってる。
 
スポンサーサイト
00:09  |  日記のようなもの  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。